かわべまゆみ ブログかわべまゆみカワベマユミ 河部真弓河部眞弓

こんにちは! かわべまゆみです。1999年に東京から島根県に夫のUターンにお付きIターンして参りました。
そこで待っていたのは、笑いが止まらないほどハッピーでエキサイティングな田舎暮らしの日々でした。

ブログ

●福島③大七酒造

年度末は、多忙であり、なかなかブログを更新できないまま、まだ先月の福島レポートの続きである。いきなり、次の旅の地である「境港」へ飛んでもいいのかもしれないけれど、福島の大七酒造での感動!は、ぜひお伝えしたいのである。


大七酒造は、福島県二本松市の酒造会社で、私が酒好きという事もあり、福島県庁の方が、酒蔵にご案内してくださった。
これまでも、酒蔵見学は、全国各地でかなり経験してきたけれど、こんなお洒落&ファッショナブル&サービス精神満載の酒蔵は、はじめて!


まず、建物にびっくり♪
普通、酒蔵といえば、年季の入った渋い和風の造り酒屋をイメージするところだが、ここは、ホテルというかオーベルジュというか・・・とっても洋風&ゴージャス!!
fukushimad1_R.jpg
3階だけれど、5階建ての高さが、あるらしい。大きすぎて、ぜんぶ入りきらない。。。


こちらのお酒の特徴は、なんといってもこの「超扁平精米」技術なのである。
fukushimad_R.jpg
「超扁平精米」を実際に見る事が出来る!


ちなみに、こちらのお酒は、
「2008 年北海道洞爺湖サミットにおいて、公式晩餐会の乾杯酒などに大七の生もと純米大吟醸酒をお使いいただきました。」とのこと。
世界各国の皇室の晩さん会などにも、たびたび登場している、とってもセレブリティなのであります。。


私には、ちょっとお品が良すぎるかもしれないけれど、早速試飲、ではなく、「テイスティング」をば!
fukushimad5_R.jpg
なんと、見学やテイスティング専任のご担当の方がいらっしゃるのがスゴイ。。


テイスティングさせて頂いたのは、この5品!
fukushimad3_R.jpg
正直、当たり前ですが、すべて美味しかったです。


こだわりは、もちろんお酒だけではな~~い!
fukushimad4_R.jpg
テイスティング用グラスセット(もちろん一名分)


では、早速頂きま~~す♪
fukushimad2_R.jpg
この感じ、日本酒の試飲には、見えないわよね♪
でも、ワイングラスで飲む、日本酒もなかなかですわよ。


「超扁平精米」の日本酒って、はじめて飲んだけれど、爽やかで上品で、クールだけど、まろみもあって、とってもバランスが良いの。夫にも、ぜひ、飲ませてあげたいと、「お燗にすると美味しい日本酒第一位に選ばれた『純米生もと』3本と、「冷やして飲みたいお酒ベスト1」の第一位にが選ばれた『箕輪門』2本の合計5本を購入。
(ちなみに、現時点で、我が家に各一本ずつまだ残っています♪うふふ)


ということで、勉強になったわ~~。
ほんと、福島の皆さんどうもありがとうございました!!


大七酒造さんについて、もっときちっと詳しく知りたい方、また私の様な、ぜーたくなテイスティングを楽しみたい方は、こちらのサイトをどうぞ♪


福島に行かれる方は、この酒蔵見学は本当に、と~~ってもおすすめですわヨ♪

日時: 2011年03月01日 11:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kawabemayumi.net/cms/mt-tb.cgi/2534

コメント

地元ながら私も行ったことがありません。
これは行かなければ!
福島気に入っていただいたようで何よりです。
何とかいつか江津にも行きたいですね!

kenchangさん!

コメントどうもありがとうございます。

地元でありながら、行ってらっしゃらないのは、本当にもったいないです。

ただ、お酒を飲まれない方と一緒に行かれるか、公共交通機関で行かれないと、テイスティングが楽しめません!!

本当に、どれも美味しかったですよ♪

また、ぜひ、石見にもおいでください。
石見の酒もおいしいですよ♪
お待ちしています♪

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)