かわべまゆみ ブログかわべまゆみカワベマユミ 河部真弓河部眞弓

こんにちは! かわべまゆみです。1999年に東京から島根県に夫のUターンにお付きIターンして参りました。
そこで待っていたのは、笑いが止まらないほどハッピーでエキサイティングな田舎暮らしの日々でした。

ブログ

●益田へ

先週末は、今年最高の大雪であった。
その雪の中、ある委員を頼まれていたので、益田市へと向かったのだが、久々に乗った三江線。。。


雪景色も風情があるね。。。
1202yui_R.jpg
などと、暢気に雪国気分を楽しんでいる場合ではなく。。。


線路の両脇に生えている竹が・・
1202yui0_R.jpg
雪の重みで、こんなにしなって・・・


一両編成の先頭の窓からは
1202yui01_R.jpg
こんな感じで・・


そのまま突っ込む。。
1202yui02_R.jpg
こわい!!しかし、竹はしなるので・・


数秒後は・・
1202yui03_R.jpg
明るくなります。


ちなみに、この人影は、三江線の雪景色を撮影しようと乗ってきた方々の様な。。
いわゆる「撮り鉄(とりてつ)」さん?かな?
たくさん載っていました。
三江線は、人気あるもんね。


たまたま乗っていた私も、こんな貴重な写真が撮影できたわけです。。
でも、こういう光景を間近に見ると・・
1202yui04_R.jpg
やはり緊張します。


さて、先ほどのような若い竹は、しなるので良いのですが・・このような・・
1202yui05_R.jpg
年数を経て、固くなった竹や、木などのばあいは・・


電車を停めて、運転手さんが枝を切ります。
1202yui06_R.jpg
大変なお仕事です。ありがとうございます。


雪の三江線から見る江の川・・
1202yui07_R.jpg
美しい!!


このまま無事に着くのかなと思ったのですが、なんとかJR江津(ごうつ)駅に到着。
かなり遅れたので、江津で40分待ちして、JR浜田駅へ。
そこで、夫と合流して、車で益田市へ。


山陰は雪が多いと言われるけれど、石見の日本海側は、それほどでもなく、まったく降らない時もあるけれど、さすがに今回は、国道9号線も雪がすごかった~~。
しかし、なんとか、無事に到着。
委員の仕事は、翌日なのだけれど、朝が早いのと、雪も心配なので前泊することに。


さて、益田といえば、おいしいお店が多くて、来るのはけっこう楽しみ♪
と、ホテルにチェックインの後、早速食べに(飲みに?)繰り出したのだけれど、一軒目は満員で断られ、2軒目では、「満員ですが、ここの狭い席ならいいですよ」と言われた。
見ると、狭いけれどこじんまりして意外にいい感じで、何より私ら夫婦は、小さいので全然平気!


その後、何人もの人が来て、「満員ですぅ~」と、断られていたので、入れただけでもラッキー♪しかも、美味しくて、安くて、感動した♪
お店も活気あって、石見にいる感じがしない、渋谷で飲んでる感じよ。。。


何より、この賑わい、「益田、景気いいな~~~!!」って、びっくりしました。


ちなみに、宿泊した「グリーンホテルモーリス」も満室。
益田に来るたびに、このホテルに泊まっているのだけれど、満室が多くて、2回に1回は、宿泊できずに、他を探している。
実に、景気が良い話だ!

日時: 2012年02月23日 11:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kawabemayumi.net/cms/mt-tb.cgi/2613

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)