かわべまゆみ ブログかわべまゆみカワベマユミ 河部真弓河部眞弓

こんにちは! かわべまゆみです。1999年に東京から島根県に夫のUターンにお付きIターンして参りました。
そこで待っていたのは、笑いが止まらないほどハッピーでエキサイティングな田舎暮らしの日々でした。

読書感想文

■超バカの壁

baka.jpg
■著:養老孟司さん■


実は、養老先生には、東京にいた頃に何回かお会いした事があります。(もちろん、先生は覚えてはいらっしゃらない事でしょう)なんて事は、別に関係ありませんが、「話題になっている本は、最低でも読んどかんとね~」シリーズの一環として、拝読させて頂きました。
さすが、養老先生クラスになると、歯に絹を着せずに、バッサバッサとお切りになっても許される、という感じが、日々人様の顔色を伺いながら、カメレオントークせざるを得ない私の様な小市民にとっては、誠にうらやましく、そして有り難い限りでございます。


◎私のサイトをご覧くださる方で、まだ「超バカの壁」を読まれた事のない方がいらっしゃったら、一応押さえておいた方がいい一冊ではないかと思います。
超ベストセラーの「バカの壁」や「死の壁」に続く第3弾ということですが、前著を読まなくとも意味がわかりやすく、「もうこれでおしまい」と先生もおっしゃっていることですので、“3冊読んだ感”も味わえ、お得な一冊といえるでしょう。

日時: 2007年02月13日 19:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kawabemayumi.net/cms/mt-tb.cgi/1441

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)