かわべまゆみ ブログかわべまゆみカワベマユミ 河部真弓河部眞弓

こんにちは! かわべまゆみです。1999年に東京から島根県に夫のUターンにお付きIターンして参りました。
そこで待っていたのは、笑いが止まらないほどハッピーでエキサイティングな田舎暮らしの日々でした。

カワベマユミ屋

【大崎上島】徳森食堂のラーメン

tokumaru.jpg
2月9日から10日にかけて、広島県庁の谷川さんにお声をかけていただき、大崎上島(おおさきかみしま)に伺いました。大崎上島は、安芸の国随一の回船の島と言われた由緒ある島で、新鮮で味わい深い海の幸や、市杵島姫が「宮島」に行かれる前にいらっしゃったという伝説の残る「神峰山」(しんぽうざん、と呼ぶのだそうですが、地元の方は“カンノミネ”と呼ばれます)の絶景、また、島で一番美味しいと評判の徳森食堂のラーメンなどを堪能させて頂きました。(私は、どこに行っても地元のラーメンを食べたがります…)
コクのある醤油味で、私の好みのタイプ。また、いなり寿司も甘くなくて美味しかった!いろんなものの味付けが、私の故郷の大分に似ていて、まさに瀬戸内文化圏の存在を改めて感じました。その証拠に、スーパーでは、大分の「にーな」という貝を発見。数十年ぶりの出会いに感動しました。また、愛媛のパリパリの「松山揚げ」にも遭遇。(私は、どこに行っても地元のスーパーに行きたがります)あと、3年物の醤油もあまりにおいしそうで買って帰ってしまいました。(だいたい、私は外観を見るだけで、旨さを感知することができます。ほんとです。)
大崎上島は、島と言っても広島県の竹原からフェリーで30分ほどとアクセスも良いので、ラーメン好きな方はぜひ!

日時: 2007年02月12日 14:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kawabemayumi.net/cms/mt-tb.cgi/1433

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)